支部からのお知らせ

 

■ 令和元年度四国支部総会について

 令和元年度四国支部総会は、令和元年5月15日(水)16時から高松市のホテル「マリンパレスさぬき」において、国土交通省四国地方整備局  大高茂則用地部長様、協会本部から賢木新悦副会長を来賓としてお迎えし開催されました。
 冒頭の挨拶の中で、二川支部長は、平成30年7月豪雨災害の復旧事業における会員の貢献、所有者不明土地連携協議会参画の意義について、また、働き方改革に対応する協会の責務について述べ、大高用地部長様からは災害対応、所有者不明土地対策等円滑な事業用地取得にかかる補償コンサルタントへの期待と協力要請を、賢木副会長からは同じく災害対応での補償コンサルタントの役割と所有者不明土地対策における補償コンサルタントの活躍の可能性について、それぞれのご挨拶の中で触れられました。
 会議の式次第は以下のとおりです。

■ 開会の辞
    (司会 : 岡 兵典氏〈兜x士建設コンサルタント代表取締役〉)

■ 二川支部長挨拶

■ 来賓挨拶

国土交通省四国地方整備局   用地部長   大高 茂則 様

一般社団法人日本補償コンサルタント協会   副会長   賢木 新悦 様

■ 議長選任

田村 寛司氏〈鞄圏mコンサルタント代表取締役〉が選任されました。

■ 議事録署名人選任

増田 英司氏〈潟}スダコンサルタント代表取締役〉と、高橋 純一氏〈第一測量蒲搦磨rが選任されました。

■ 議事

「第1号議案 平成30年度事業報告について」及び「第2号議案 平成30年度決算について」、事務局から説明、併せて監事を代表して竹内 克宜氏〈復建調査設計且l国支社技術部長〉から、会計監査報告があり、審議の結果、異議なく承認されました。
次に、
「第3号議案 令和元年度事業計画及び収支予算について」、事務局から報告しました。

■ 議長解任

■ 閉会の辞

以上で、総会は無事終了しました。